読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AtCoder 株式会社に入社しました

5 月より AtCoder 株式会社に入社しました.主となる勤務先は国立情報学研究所のままで,兼任としての入社になります.

AtCoder とは?

AtCoderプログラミングコンテストの開催を主な業務とするスタートアップ企業です.設立からそろそろ 3 年で,私を入れてメンバーは現在 3 人になります.社長は書籍「最強最速アルゴリズマー養成講座」などで有名な @chokudai です.ICFP Programming Contest で優勝を果たした際のチームメイトでもあります.

オンラインのコンテスト AtCoder Regular Contest (ARC), AtCoder Beginner Contest (ABC) を土曜日にほぼ毎週開催しています.また,宣伝と採用を兼ねた企業のプログラミングコンテストを,システムのレンタル,問題の作成代行,集客,開催のコンサルティングなどの面でサポートしています(記事1記事2記事3).

また,最近ではエンジニアの採用におけるプログラミング能力の推定と足切りの支援にも取り組んでいます.

なんで AtCoder

プログラミングコンテストは,間違いなく自分の人生に最も大きな影響を与えたものです.プログラミングコンテストで育った者として,今後はコミュニティへの恩返し,即ちコミュニティの活発化や優秀な人材の発掘・育成などの活動を行っていく責務を負っていると考えています.私は,AtCoder との兼任を通じてこれを果たしていきたいと考えています.

私はこれまで,アルバイトやインターンといった立場で,Broadtail, Preferred Infrastructure といった先輩達のスタートアップ企業に関わり,その成長を見てきました.少数精鋭のスタートアップ企業が自ら道を切り拓き世の中にインパクトを与えることに強く魅力を感じています.

AtCoder はまだ小さいチームですが,既にコミュニティ内外に大きな影響をもたらしています.日本語でのプログラミングコンテストの頻繁な開催は,裾野を大きく広げました.また,プログラミングコンテストに興味を持ってくださる企業さんの数も増えており,就職・転職の機会や賞金額といったような状況は数年前と比べ物にならない状況にあります.

ということで,今後とも私と AtCoder をよろしくお願いします.プログラミングコンテストについてのご相談など,是非ご連絡下さい.