読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TopCoder Open 2012 : Spirit Award 受賞,アルゴリズム部門 4 位タイ

10 月の第一週にフロリダにて開催されていた TopCoder Open 2012 に,アルゴリズム部門のファイナリストとして参加していました.

Spirit Award 受賞

大変光栄なことに,今年,TopCoder Open Spirit Award を受賞しました.これは,参加者による期間中の投票により決められる賞で,各自,アツいと思った人やコミュニティに貢献している人へ投票します.英語が堪能でないこともあり,自分は英語圏の方々と比べ交流等の活動では活発なほうではなかったと思うので,オンサイトでの戦いっぷりが評価され人気を集めたのだと受け止めています.大変ありがたいと思います.

日本人がそこそこ参加しているので,組織票の影響なのではないかと思われるかもしれませんが,知る限り日本人からは一票のようですw(自分も驚いて一瞬そう思いました)

Wildcard Round

自分は,2 戦目の Wildcard Round で特に高い注目を受けました.上の画像のように,1000 点問題を唯一解き,1 位を取りました.他の多くの参加者が最も簡単な 250 点問題から解く作戦の中,自分は 3 戦とも 1000 点問題から開く戦略で挑んでおり,この回はまさにその戦略が炸裂した結果と言えます.

この回の 1000 点問題は,Petr が実況で珍しくわからないと言っていたり,後から他の選手らもかなり取り組んでいながら提出ができていなかったりと,かなり難しい問題と見られていました*1.しかも,より簡単とされる 250 点問題・500 点問題への解答が,次々と撃墜やシステムテストで落ちていく悲惨なスコアボードにおいて,最後に発表された僕の 1000 の結果は正解であり,大変に興奮しました.人生においてこんなに興奮する経験は確実に数えるほどだろうと思います.

その他:Semifinal Round,Championship Round 等

初戦の Semifinal Round では,序盤で 1000 を諦め,250 と 500 を解いて 4 位を取り,Wildcard Round に進出しました.あと 5 点で Wildcard ではなく直接 Championship Round 進出だったため,少し悔しく思っていました.(結果的に Wildcard Round が楽しかったのでよかったのですが.)

Wildcard Round で 1 位を取ったため,最終戦である Championship Round にも進出することができました.去年の TCO'11 でも Championship Round に進出しており,二年連続になります.二年連続で最終戦に進出しているのは,実は僕と ACRush だけで,より格上の選手たちであっても安定して勝ち残るのは非常に難しいのだということがわかります.(ちなみに,自分の去年の通過の仕方も少し似ていて,Semifinal で唯一 900 点問題を正解し通過したのでした.)

しかし,Championship Round は,残念ながらあまりうまく行かず,0 点で 4 位タイになりました.1000 点問題を最初にそこそこ詰めたのですが,あと一歩のところがわからず,500 に移ってしまいました.さらに,500 は比較的苦手なタイプの問題であるにもかかわらず,確証のないシンプルな解法が思いつき試したくなってしまい,そのまま実装しそれを弄り続ける泥沼にハマってしまいました.進出できること自体がそもそもとして非常に貴重な機会であり,そういう場でこういう戦いをしてしまい,大変悔しい思いをしています.

コンテスト以外では,オーランドということで,ディズニーワールドやユニバーサルスタジオに遊びに行きました.どちらも楽しかったです.

*1:自分はすんなりとアプローチできたため,比較的簡単だと思い,他の人も解くだろうと思いむしろ焦っていました.ラッキーにも,自分と相性の良い問題だったようです.